HOME > Pixia基礎講座 > * オプションパネルの使い方

オプションパネルの使い方

*

  1. よく使うペン先のサイズを登録する
    Pixiaのオプションパネルでは、「ハンドル」を操作してペン先のサイズを変更することができますが、この「ハンドル」がうまく掴めなくてイライラすることがあります。そこで、おすすめしたいのが、よく使うペン先のサイズを登録しておくことです。
  2. オプションパネルを切り替える
    Pixiaでは、ペン先のサイズを1×1ピクセルにすると、線が描けなかったり、描けてもすごく薄い線だったりします。そこで、活用したいのが、もう1枚のオプションパネルに登録されているペン先。もう1枚のオプションパネルには、スタンプみたいな機能もあって楽しめます。
  3. 水彩風に色塗りする
    オプションパネルでペン先を変更して、Pixiaで水彩風に色塗りをする方法です。色が混ざりあわないように、色ごとにレイヤを分けてキレイに塗るコツも。レイヤが増えたときに混乱しないよう、レイヤに名前を付ける方法も解説しています。

このページのトップへ▲