HOME > Pixia入門講座 > * ファイルの開き方と保存方法

ファイルの開き方と保存方法

*

  1. Pixiaで扱えるファイル形式を確認する
    確かに保存したはずのファイル。Pixiaで開こうとしたら見つからなくて開けない!という現象にお困りではありませんか?そんな時は、落ち着いて「ファイルの種類」を確認してみてください。このページでは、Pixiaで扱えるファイル形式のリストについて解説しています。
  2. キャンバスを保存する
    Pixiaでお絵描きしていたら、お出かけの時間が!そんな時に、あわててPixiaを閉じてしまってはいけません。このページでは、Pixiaで描きかけの絵をそのまま保存して、次に開いたときに全く同じ状態から再開できるようにする方法を解説しています。
  3. 加工した画像を上書きせずに保存する
    Pixiaで写真などの画像を加工したものを保存する時。ちょっと待って!元の画像はそのままとっておきたいのではありませんか?このページでは、Pixiaで加工した画像を、元の画像に上書きせずに、別のファイルとして保存する方法をご説明しています。
  4. ファイルを保存する前にレイヤを結合する
    Pixia特有のファイル形式[.pxa]のままでは、PIXIVなどの画像共有サービスや、ブログにアップすることはできません。このページでは、Web上にアップできる画像形式とでの保存と、保存にあたって必要なPixiaの「レイヤーの結合」について解説しています。
  5. pxaファイルをjpg (jpeg)、png、gifに変換して保存する
    「ファイルを保存する前にレイヤーを結合する」という記事の続きで、ブログやPIXIVなどWeb上にアップできる画像形式について詳しく解説しているページです。画像形式による画質やファイル容量の違いをマスターして、作品を最高の状態でみんなに見てもらいましょう。
  6. GIF、PNG、JPEGの違いと特徴を学ぶ
    ブログやPIXIVなどWeb上にアップできる画像の形式GIF、PNG、JPEGについて詳しく解説しているページです。Pixiaで作成したベタ塗りの単純なイラストを3つの形式で保存し、画質やファイル容量を比較してみました。
  7. トリミング画像を背景を透明のまま保存する
    トリミングとは、画像の一部を切り取ること。余白が多すぎる絵や、要らないものが写っている写真から、Pixiaを使って必要な部分だけを切り取る方法です。丸くトリミングする方法や、背景を透明のまま保存する方法も解説しています。

このページのトップへ▲