HOME > Pixia入門講座 > ファイルの開き方と保存方法 > * 加工した画像を上書きせずに保存する

加工した画像を上書きせずに保存する

Pixiaで写真などの画像を加工したものを保存する時。ちょっと待って!元の画像はそのままとっておきたいのではありませんか?このページでは、Pixiaで加工した画像を、元の画像に上書きせずに、別のファイルとして保存する方法をご説明しています。

ピクじろう 犬童くんの写真に落書きをしてかわいくしてみたよ。元の写真といっしょにこれも送ってあげたいんだけど、どうすればいいのかなあ。

代替文字

小秋 元の写真のファイルとは別の名前で保存する必要があるわ。
ピクじろう 保存保存・・・あっ、ツールバーのここを押せばいいのかな?

代替文字

小秋 えっ? 違う違う!
ピクじろう えっ? もう押しちゃったよー。「ファイル保存」というダイアログボックスが出たよ。「PXA形式以外では、透明度やレイヤ情報が・・・」なんだかよく分からないなあ。
小秋 「いいえ」をクリックして元に戻りましょうね。ふう、危うく元のファイルに上書きしてしまうところだったわ。

代替文字

ピクじろう あっ、上書きってことは・・・
小秋 元の犬童くんの写真がなくなってしまうところだったのよ。
ピクじろう うわあ、それは怒るだろうなあ。
小秋 加工した写真と元の写真を両方とっておきたい時は、加工した写真を必ず別の名前で保存するようにしてね。
ピクじろう 気をつけるよ。別の名前で保存するにはどうすればいいの?
小秋 で、メニューバーの「ファイル」のリストから「名前をつけて保存」を選択よ。

代替文字

ピクじろう これだね。よいしょ。「名前を付けて保存」というダイアログボックスが開いたよ。

代替文字

小秋 ファイル名の欄が青く反転しているでしょう。そこに元のファイル名とは違う名前を入力するの。
ピクじろう うーん、どうしようかな。一応「かわいい犬童君」とでもしておこうかな。

代替文字

小秋 ファイル名が入力できたら、「保存」をクリックよ。

代替文字

ピクじろう またさっきの「ファイル保存」というボックスが出たよ。
小秋 これは、Pixia形式以外の形式で保存するときに表示されるダイアログボックスなの。今はJPEG形式で保存をしようとしているから出たのよね。JPEG形式で構わないから、「はい」をクリックして先に進みましょう。

代替文字

ピクじろう 「JPEG保存設定」というダイアログボックスが表示されたよ。
小秋 「クオリティ」が100から90くらいの間なら、ほとんど画質を損なうことなく保存できるわ。「OK」をクリックしていいわよ。

代替文字

ピクじろう 「OK」をクリックしたらダイアログボックスが閉じたよ。ちゃんと保存できたのかなあ?

代替文字

小秋 キャンバスウィンドウ上部のバーを見てくれる? さっきつけたファイル名が表示されているでしょう。大丈夫、ちゃんと保存できているわ。

代替文字

ピクじろう ああよかった。よし、さっそく犬童くんに送ってあげよう!

このページのトップへ▲