HOME > Pixia入門講座 > 簡単なイラストの描き方 > * 円領域・長方形領域を指定して丸や四角形を描く

円領域・長方形領域を指定して丸や四角形を描く

Pixiaでは「[領域]-円」や「[領域]-長方形」を使うと、きれいな丸や四角形を描くことができます。このページで、円領域・長方形領域の指定と描画の方法がマスターできます。領域を動かしたり、大きさや形を変えたりする方法も解説しています。

ピクじろう よいしょ、よいしょ。直線の描き方が分かったのはいいけれど、1本1本領域を指定して、線を描いていくのは大変だなあ。あと、フリーハンドで丸を描いたらへろへろになっちゃって・・・。

*

小秋 「領域」を使えば四角形が一気に描けるわよ。丸も「領域」を使えばきれいに描けるわ。
ピクじろう ほんと? どうすればいいの?
小秋 ツールバーに四角形と丸が描かれたアイコンがあるでしょ。それらを使って領域を指定して、線を描くのよ。

*

ピクじろう 直線を描く時と同じ要領だね。よし、まず四角から描いてみよう。ツールバーの四角の絵のアイコンをぽちっとやって・・・
小秋 四角形を描き始めたい位置にポインタを合わせ、マウスの左ボタンを押し、ボタンを押したまま対角線上の方向にマウスを移動するの。

*

ピクじろう これは左上から右下に動かすって決まっているの?
小秋 いいえ。逆に右下から左上方向の指定もできるし、右上から左下、左下から右上でもOK。自分のやりやすい方法で指定してね。あと、キーボードの[shift]キーを押しながらマウスを動かすと、正方形の領域が指定できるわよ。

*

ピクじろう あっ、ボタンから手を離しちゃった。四角形の周りに白い小さな四角があらわれて、外側が市松模様になったよ。

*

小秋 これが、四角形の領域が指定された状態よ。ツールバーの「線」をクリックしてみてくれる?

*

ピクじろう よいしょ。領域に沿って線が描けたなあ。

*

小秋 領域の中を一気に塗りつぶすこともできるのよ。ツールバーの「線」の左にある「塗りつぶし」をクリックしてみて。

*

ピクじろう わあわあ、これは便利だなあ。円の領域でも同じことができるの?

*

小秋 できるわよ。じゃ、今度は円を描いてみましょうか。いちど領域を解除して、ツールバーの円が描かれたアイコンをクリックしてみて。

*

ピクじろう よいしょ。描き始めは円の中心になるのかな?
小秋 いいえ、円に外接する四角形の頂点よ。キャンバス上のどこかにポインタを合わせてマウスの左ボタンを押し、押したままマウスを対角線上の方向に動かしてみて。[shift]キーを押しながらマウスを動かすと、まん丸な円が描けるわよ。
ピクじろう 四角形の領域を指定するときと同じ要領だね。よし、左ボタンと[shift]を押しながら、ぽちっとやって、斜めにぐいっと。あっ、四角形の中に入った円が現れた。

*

小秋 この四角は、補助線みたいなものだから気にしないでいいわ。マウスのボタンから手を離して領域を指定して、ツールバーの「線」をクリックしてみて。

*

ピクじろう ほんとだ、円だけが描けたなあ。

*

小秋 ツールバー「塗りつぶし」をクリックすれば中を塗りつぶすことができるのも、四角形と同じよ。

*

*

ピクじろう 直線領域と同じように、場所や形の変更はできないの?
小秋 できるわよ。まず、場所を変更するには、領域内にマウスポインタを合わせて、ポインタの形が変わったところで、マウスの左ボタンを押しながらマウスを動かすの。
ピクじろう 直線領域を動かす時と同じだね。これは四角も同じなの?

*

小秋 そうよ。それから、大きさや形の変更は、領域にくっついている小さな四角にポインタを合わせ、ポインタの形が変わったところで、マウスの左ボタンを押しながらマウスを動かすとできるわ。

*

ピクじろう よし、これでサクサクときれいな絵が描けそうだなあ。円と四角と直線を使って、色々描いてみよう!

*

このページのトップへ▲