HOME > Pixia入門講座 > 簡単なイラストの描き方 > * 消しゴムをかけて線を消す

消しゴムをかけて線を消す

Pixiaで消しゴムをかけたら、青い色が塗られてしまった!というトラブルはこのページで解決。実はあれはキャンバスの消しゴムをかけた部分が透明になって、「背景」が見えているからなんです。ちょっと分かりにくいPixiaの「レイヤ」と「背景」の関係をこの機会にマスターしましょう。

ピクじろう ねえねえ、描いた線を消すにはどうすればいいの?
小秋 そうねえ。線の消し方にも色々あるけど、ここではフリーハンドで消しゴムを使って消してみましょうか。ツールバーは「フリーハンド-[補間]」のままでいいわ。右サイドのパレットパネルから消しゴムを選択してみてくれる? パネル上部の、一番右のアイコンよ。

*

ピクじろう これかな。うん、選択したよ。

*

小秋 その状態で、キャンバス上の消したい線の上にマウスポインタを合わせ、左ボタンを押したまま動かすの。
ピクじろう 線を描く時と同じ要領だね。よし・・・あれ? うわ〜何これ!? 消えるどころか青い線が描けちゃった!

*

小秋 あ、そうだ。背景色のことを忘れていたわ。
ピクじろう 「背景色」?
小秋 右サイドの一番下のパネルを見てくれる?「画像」「編集」っていう青いボタンがある部分なんだけど。
ピクじろう どれどれ。あっ、ここだね。

*

小秋 「編集」ボタンの下に青いバーがあるでしょう。そこをクリックしてみて。

*

ピクじろう よいしょ。あっ、何やらダイアログボックスが開いたなあ。

*

小秋 そのボックスの右上部に上から赤、緑、青のラインがあって、その右側にそれぞれ数字の入った小窓があるでしょう。その3つの窓にすべて「100」と入力してみて。
ピクじろう 入力したなあ。あっ、キャンセルボタンの上にある四角形の色が青から白に変わったよ。

*

小秋 そこは現在の背景色を表示する窓なの。さて、これでよし。「OK」ボタンをクリックしてダイアログボックスを閉じてくれる?
ピクじろう はい。あっ、キャンバスからさっきの青い色が消えたよ。

*

小秋 背景色を白にしたからよ。Pixiaの新規作成キャンバスは、全体が真っ白に塗りつぶされているんだけど、消しゴムをかけることで、その部分が透明になって、下にある背景色が透けて見えちゃうのよね。

*

ピクじろう なるほどー。さっきは背景色が青だったから、消しゴムをかけた部分が青くなっちゃったんだね。
小秋 ええ、背景色を白くすることで、問題が解決したというわけ。実はこれ、根本的な解決法ではないんだけど、詳しくはまた別の機会にね。ちなみに、背景の色はレイヤパネルの「編集」ボタンの下のバーの色で確認できるのよ。

*

ピクじろう あっ、ほんとだ。さっきは青だったのに白くなってる。でも、そもそも背景って何なの? 意味がないような気がするんだけど・・・
小秋 例えば、ホームページ用の画像作る時に重宝する機能なの。ここではとりあえず、「Pixiaで消しゴムをかけて青くなったときは背景色を白にする」と覚えておいてね。

このページのトップへ▲