HOME > Pixia入門講座 > 簡単なイラストの描き方 > * 色を指定してフリーハンドで線を描く

色を指定してフリーハンドで線を描く

キャンバスが準備できたら、さっそく何か描いてみましょう。このページでは、Pixiaを使ってフリーハンドで線を描く方法と、右サイドの「パレットパネル」で色の設定を変更する方法を説明しています。

ピクじろう Pixiaで線を描くにはどうすればいいの?
小秋 線を描くには色々な方法があるけど、まずはフリーハンドで描いてみましょう。ツールバーの「フリーハンド[補間]」を選択してくれる?ペン先の絵のアイコンよ。
ピクじろう あ、これかあ。よいしょ。

*

小秋 右サイドのパレットパネルの左上に鉛筆の絵のアイコンがあるので、そこをクリックして、青い枠がついた状態にするの。
ピクじろう これだね。よいしょ。

*

小秋 ちなみに、今の2つの操作はどちらが先でもかまわないわ。さて、これで準備完了。キャンバスの上にマウスのポインタを合わせてみてくれる?
ピクじろう よし。あっ、マウスポインタの形が変わったなあ。

*

小秋 その状態で、マウスの左ボタンを押したまま、マウスを動かすの。
ピクじろう わあー線が描けたなあ。色を変えるにはどうすればいいの?

*

小秋 その前に、右サイドの「カラーパネル」の右下の四角い窓を見てくれるかしら。そこに現在選択中の色が表示されているの。

*

ピクじろう あっほんとだ。今描いた線と同じ色だね。
小秋 では、色を変えてみましょう。パレットパネルに色々な色のボタンが表示されているわね。その中の好きな色をクリックしてみてくれる?

*

ピクじろう 赤をクリックしてみたよ。あっ、カラーパネルの表示窓の色が赤に変わったよ。

*

小秋 これで選択中の色が黄色から赤に変わったわ。線を描いてみてくれる?

ピクじろう わー変わった変わった。なるほど、Pixiaで色を変更するには、パレットパネルから色を選ぶんだね。じゃあ、次、もっと細いはっきりした線を描くにはどうすればいいの?

*

小秋 そのためには「オプションパネル」の設定を変える必要があるわ。次のページで説明するわね。

このページのトップへ▲