HOME > Pixia基礎講座 > パレットパネル > * パレットをカスタマイズ(色の登録・初期化)する

パレットをカスタマイズ(色の登録・初期化)する

よく使う色がPixiaのパレットパネルにない場合、いちいち作るのは面倒ですよね。そんな時は、パレットを自分用にカスタマイズしてしまいましょう。このページでは、お気に入りの色をパレットに登録する方法とパレットを元に戻す「初期化」の方法を解説しています。

ピクじろう あれっ? ねえねえ、小秋のPixiaのパレットパネルのパレット、今「2」を開いているんだよね?

*

小秋 そうよ。
ピクじろう 僕のPixiaのパレット2とは、随分色が違うんだけど・・・あざやかな赤とか黄とか、パレット1や3にしかないような色が入っているよ。

*

小秋 あ、それはね、自分のよく使う色をパレット2にまとめて登録しているからよ。いちいちパレットをめくるのは面倒だから。あと、もとのパレットにはない色を自分で作って登録したりしているわ。
ピクじろう それは便利だなあ。どうすればいいの?
小秋 簡単よ。登録したい色を「現在の色」に指定して、パレットのボタンの上で右クリックをすればいいの。

*

*

ピクじろう わ、右クリックをしたボタンの色が指定した色に変わったなあ。

*

小秋 今後は、このボタンをクリックするだけでこの色が呼び出せるわ。
ピクじろう うーん、便利だなあ。僕もやってみよう。色を指定にして、パレットのボタンの上で右クリック。わあ、ボタンの色が変わったなあ。

*

小秋 ね、簡単でしょう。
ピクじろう あっ、僕はバカだなあ。白のボタンの上で右クリックをしてしまったよ。うーんうーん、白もよく使う色なのに。

*

小秋 大丈夫、白を作って登録し直せばいいわ。
ピクじろう 白ってどうやって作ればいいの?
小秋 カラーパネルに赤と緑と青のバーがあって、中に細い縦線と数字が表示されているでしょ。
ピクじろう う〜ん。数字は上から100、0、0と表示されているけど、細い縦線はないなあ。

*

小秋 そっか、全部端に寄ってしまっているのね。じゃ、パレットから薄いグレーをどれか選んでみて。

*

ピクじろう あっ、数字が変わって線が表示されたよ。

*

小秋 その縦線の上でマウスの左ボタンを押しながらマウスを動かすと、数字を変えることができるの。右に動かして数字をすべて最大値の「100」にしてみて。

*

ピクじろう あっ、現在の色が白になったよ。

*

小秋 カラーパネルの赤と緑と青の値をすべて最大にすると、白が作れるの。覚えておいてね。
ピクじろう うん、分かったよ。ありがとう。よし、白を登録しなおすぞ。もともと白だったボタンの上で右クリック。ふう、元に戻ったなあ。

*

小秋 パレットに色を登録する際には、使っていない色のボタンを選ぶようにしてね。
ピクじろう うん、分かったよ。でも、今は消してしまったのが白だったから簡単に戻せたけど、Pixiaの初期のパレットの色で、もっと微妙な色ってあるじゃない。そういう色を消してしまった場合、再現するにはどうすればいいの?
小秋 う〜ん、全く同じ色を再現するのは難しいわねえ。それをしたければ、いちどPixiaをアンインストールして再インストールするか、パレットを初期化するか、どちらかでしょうね。
ピクじろう パレットの初期化って、どうするの?
小秋 Pixiaのプログラムファイルを操作するの。Pixiaをインストールした場所、通常はCドライブの「Program files」なんだけど、そこから「Pixia」というフォルダを探し出して、中に入っている「env_.env」というフォルダと、同じく中に入っている「palette」フォルダの中の「pal.dat」を削除すれば元に戻るわよ。

*

*

ピクじろう な、何だか難しそうだなあ。
小秋 ええ、以前試してみたところ、パレットが初期化されのたはいいんだけど、ツールバーのアイコンが全部まっ黒になってしまったことがあったわ。
ピクじろう うーむむ、それは怖いなあ。僕はやめておこうと思うよ。
小秋 むしろ、色の作り方をマスターして、思い通りの色を作れるようになった方がいいわよ。色の作り方は、また別の機会に説明するわね。
ピクじろう うん、わかった。楽しみにしているよ。

このページのトップへ▲