HOME > Pixia基礎講座 > オプションパネル > * よく使うペン先のサイズを登録する

よく使うペン先のサイズを登録する

Pixiaのオプションパネルでは、「ハンドル」を操作してペン先のサイズを変更することができますが、この「ハンドル」がうまく掴めなくてイライラすることがあります。そこで、おすすめしたいのが、よく使うペン先のサイズを登録しておくことです。

ピクじろう うーむむ、ペン先のサイズを変えるのってけっこう大変だよね。ハンドルがうまくつかめなかったり、微調整ができなかったりするんだ。

*

小秋 確かにね。よく使うペン先のサイズは登録しておいた方がいいわね。
ピクじろう えっ、そんなことができるんだ。
小秋 ええええ、まず、ハンドルを操作して、ペン先をよく使うサイズにしてみて。
ピクじろう 僕は9×9をよく使うから、9×9にしてみよう。

*

小秋 ペン先のプレビュー画面の下に9×9と書かれた青いボタンがあるでしょ。そこをクリックしてみて。

*

ピクじろう そうか、これはボタンだったのか。知らなかったなあ。よいしょ。あっ、1×1ピクセルのペン先サイズなんてあるんだ。3×3が最小だと思っていたよ。

*

小秋 ハンドルで調節できる最小のサイズは3×3なの。1×1にしたいときは、このリストから選択してね。さて、9×9のサイズを登録してみましょう。「リスト」から「追加」を選択よ。

*

ピクじろう クリックしたけど何も起こらないよ。

*

小秋 もう一度青いボタンを押してリストを表示させてみて。
ピクじろう あっ、9×9がリストに追加されてる!

*

小秋 「追加」を選択すると、現在指定中のペン先のサイズがリストに登録されるの。今後は、面倒なハンドル操作をしなくても、このリストから9×9のペン先を指定できるわよ。
ピクじろう それは便利だなあ。他にもよく使うサイズを登録しておこう。

*

小秋 それがいいわ。ちなみに追加はリストの「編集」を選択してもできるのよ。

*

ピクじろう 「ブラシサイズリストの編集」というダイアログが開いたよ。「追加」を押せばいいのかな。

*

小秋 ええ、すると「ペン先サイズ」というダイアログボックスが開いて、数字でペン先の値を指定することができるわ。左の窓が幅、右の窓が高さの入力欄よ。

*

ピクじろう そういえば、ハンドル操作では奇数のピクセルしか指定できないけど、偶数のピクセルを登録することもできるの?

*

小秋 できるわ。あと、幅と高さを違う数字にすることもできるわよ。

*

*

ピクじろう わあ、まん丸のペン先とはまた違う味わいの線が描けるね。

*

小秋 そうなの。必要なくなったサイズは、「編集」ダイアログボックスのリストから選択して、「削除」をクリックすれば消すことができるから、色んなサイズのペン先を作って、そのタッチを試してみてね。

*

このページのトップへ▲