HOME > Pixia基礎講座 > フィルタ > * フィルタ「ボタン化」で立体的なボタン素材を作成する

フィルタ「ボタン化」で立体的なボタン素材を作成する

Pixia「フィルタ」の「ボタン化」を使って、ホームページ用のボタンを作る方法のご紹介です。長方形のキャンバスを用意し、色を塗って文字を入れ、「ボタン化」を実行するだけで立体的なボタンの出来上がり!影の幅や丸みは調節できますので、お気に入りの表現を見つけてください。

ピクじろう ねえねえ、立体的なボタンの作り方って、どうすればいいの? 上と左の端に明るい線を入れて、下と右の端に暗い線を入れたらそれらしくなったけど、よそのサイトで見るボタンとは何かが違ってしまっているよ。

*

小秋 あら、線を描き入れるなんてことはしなくてもいいわよ。「フィルタ」の「ボタン化」を使えばいいわ。
ピクじろう フィルタのボタン化?
小秋 「フィルタ」ダイアログボックスの左のリストから「効果」を、右のリストから「ボタン化」を選んで「設定」をクリックしてみて。「フィルタ」ダイアログボックスが表示されてないときは、メニュー「表示」→「フィルタ」で呼び出してね。

*

ピクじろう 「設定」をクリックしたら、「ボタン化」のダイアログボックスが開いたよ。僕のPixiaでは、「横」「縦」がそれぞれ5ピクセル、「ぼかし」が3、「濃さ」が50となっているなあ。

*

小秋 うん、そうねえ。じゃ、そのまま「ボタン化」ダイアログボックスの「OK」ボタンを押してボックスを閉じて、続いて「フィルタ」ダイアログボックスの「実行」をクリックしてみて。

*

ピクじろう わわわ、あっという間にボタンが立体化されてしまっている。うーん、さっきの苦労はまったくもってムダだったなあ。

*

小秋 先に聞いてくれればよかったのに。ほら、こうして数字を変えることによって、影をつける部分の幅や、角の丸みの表現、影の濃さを変えることができるのよ。「ぼかし」の値が小さくなり、「濃さ」の値が大きくなるほど、シャープな印象になるわ。

*

ピクじろう そうなのかあ。色々と試してみるね。あれっ、「ぼかし」を大きくして「濃さ」を小さくて「実行」をクリックしたのに、何も変わらないよ。

*

小秋 あ、さっき私が付けた影が濃すぎて、ピクじろう君が今付けた影が見えてない状態ね。設定を変えたいときは、いちどダイアログボックスの「戻す」をクリックして、画像を元に戻してね。

*

ピクじろう うん、わかったよ。「戻す」をクリックして、「実行」をよいしょっとね。うーん、ちょっと立体感が足りないかな。

*

小秋 お気に入りの表現ができたら、無地のボタンをひとつ作っておくといいわ。そうしたら、文字ちがいの同じテイストのボタンがいくらでもできるでしょ。
ピクじろう あ、そうだね! ありがとう。うーん、これでクリック率がますます高まってしまうなあ。これはよい(・w・)/

このページのトップへ▲