HOME > Pixia基礎講座 > フィルタ > * フィルタ「カレンダー」でオリジナルカレンダーを作成する

フィルタ「カレンダー」でオリジナルカレンダーを作成する

Pixiaのフィルタには、カレンダーを自動で生成する機能までついています。フォントや罫線のタイプ、曜日の表示方法が選べて、画像と合成することもでき、表現の幅は思いのまま。あなただけのオリジナルカレンダーを作ってみませんか?

ピクじろう ふう、ふう。来年のカレンダーを作り始めたのはいいけど、なかなか大変だね。まだ1月を作っているというのに、もう嫌になってしまったなあ。

*

小秋 あら、もしかして数字をひとつひとつ描いていっているの? それは大変だわ。Pixiaには、カレンダーを自動的に作成できる機能があるのよ。
ピクじろう わわ、そんな機能があるのかい?
小秋 ええ、ちょっとやってみましょうか。まず、カレンダーに使いたい写真を開いてみて。
ピクじろう うん、開いてみたよ。

*

小秋 写真が開けたら、「フィルタ」ダイアログボックスの左側のリストから「便利」を選択してみて。

*

ピクじろう あっ、右側のリストにカレンダーという項目が表示されたなあ。
小秋 それを選択して、「設定」をクリックよ。

*

ピクじろう 「カレンダー」ダイアログボックスが開いた。年・月の設定欄がある。ここを作りたいカレンダーの年月に設定すればいいんだね。

*

小秋 そうそう、できたらとりあえず「OK」をクリックして、ダイアログボックスを閉じて、「フィルタ」ダイアログボックスの「実行」をクリックしてみて。

*

ピクじろう わあ、あっという間にカレンダーができてしまったなあ。この1時間くらいの努力は何だったんだろう。

*

小秋 早く相談してくれればよかったのに。フォントや影、罫線なんかの設定を変えれば、表現は思いのままよ。

*

*

ピクじろう すごいすごい「スタイル」欄で「絵を半透明に」を選択すると、こんな表現もできるんだなあ。ただ、欲を言えば「1月」っていう文字を黒にしたいんだよね。

*

小秋 うーん、残念ながら文字色の設定はできないのよね。いちど消してしまって、「文字」ツールで描き直すしかないわ。文字の入れ方は、「写真に文字入れする」を参考にしてね。

*

ピクじろう あっ、そうかあ。自動で生成されたカレンダーをアレンジすればいいんだね。よーし、Pixiaをフル活用して、すごいオリジナルカレンダーを作るぞ。祝日の名前を入れて、仏滅とか大安とかの文字も入れて・・・あっ、豆知識や格言なんかも盛り込みたいところだね!

*

小秋 ちょっと、あまり凝りすぎると、また途中で嫌になってしまうわよ。
ピクじろう わわ、それもそうだ。うっかりしている。

このページのトップへ▲