HOME > Pixia基礎講座 > フィルタ > * フィルタ「モザイク」「ぼかし」で写真の顔消しをする

フィルタ「モザイク」「ぼかし」で写真の顔消しをする

知らない人の顔や車のナンバーなどが写り込んでしまった、そのままブログに公開したりすると怒られそうな写真ってありますよね。しかし、その写真をあきらめるのはもったいない・・・そんな時は、Pixiaフィルタの「モザイク」「ぼかし」を使って解決しましょう。

ピクじろう 犬養君を撮った写真に犬丸君が映っていたんだけどね。俺の顔を勝手にブログに載せるなって怒られちゃったよ。うーん、うーん。

*

小秋 あら、犬丸君、男前なのにもったいない。でも、仕方ないわね。犬丸君の顔が入らないようにトリミングすればいいんじゃない?
ピクじろう うーん、犬丸君の顔が入らないように切り取ると、犬養君の前脚が入らなくなっちゃうでしょ? 前脚がいい感じに撮れているから、絶対に入れたいんだ。それに、犬丸君は、要は俺の顔が分かんなきゃいいんだよ、って言ってくれてるんだよね。

*

小秋 あ、そうなの。じゃあ、ぼかしかモザイクをかけましょうか。
ピクじろう わわ、それはどうやるのかい?
小秋 犬丸君の顔の輪郭に沿って多角形領域を指定してくれる? ざっくりでいいわよ。

*

ピクじろう こんな具合かな?

*

小秋 そうそう、で、メニュー「領域」から「領域の内側をぼかす」を選択よ。

*

ピクじろう よし、できたなあ。

*

小秋 できたら、「フィルタ」ダイアログボックスを見てちょうだい。非表示になっている場合は、メニュー「表示」から「フィルタ」を選択すると、呼び出すことができるわ。

*

ピクじろう よいしょ、これだね。

*

小秋 ええ、その「フィルタ」ダイアログボックスの左のリストから「効果」を、右のリストから「モザイク」を選んで実行ボタンをクリックしてみて。

*

ピクじろう よいしょ。わっ、犬丸君の顔にモザイクがかかった!でも、確かに顔は分からなくなったけど、俺の顔がいやらしいものみたいじゃないかって怒られそうだよ。

*

小秋 うん、確かにそんな雰囲気ね。やっぱりモザイクじゃなくて、ぼかしにしますか。「戻す」をクリックすれば、元に戻るわ。

*

ピクじろう ぼかしはどうやってかけるの?
小秋 さっきと同じように犬丸君の顔の部分を領域選択して、「フィルタ」ダイアログボックスの左のリストから「標準」を、右のリストから「ぼかし」を選んで実行ボタンをクリックよ。

*

ピクじろう うん、これなら怒られずにすみそうだなあ。でも、これだと分かる人には分かってしまうかも。

*

小秋 「実行」ボタンを押すごとに、ぼかしの度合いが大きくなるわ。分からなくなるまで、何度かクリックすればいいわよ。
ピクじろう 3回クリックしたよ。これでOKだね。やれやれ。しかし、あれだね。これからは、写真を撮る時は、写真に入りたくない人が写らないように気をつけなきゃだね。

*

小秋 そうね。下手すると、訴えられちゃったりしますからね。あ、ちなみに、ぼかしは、パレットパネルのぼかしツールを選択して、塗りつぶしをかけたり、フリーハンドでドラッグしたりすることでもかけられるわよ。

*

このページのトップへ▲